どんな薬か|フィラリア予防にはキウォフハート|安くて安全な犬の薬

フィラリア予防にはキウォフハート|安くて安全な犬の薬

どんな薬か

赤と白のカプセル

現在、犬のフィラリア症を防ぐ薬は様々なメーカーから販売されています。
動物病院によって取り扱っているフィラリア予防薬は違いますが、ここではキウォフハートについて紹介します。

キウォフハートというのは、ハートガードプラスというフィラリア予防薬のジェネリック医薬品となります。ジェネリック医薬品ということで、薬の見た目や名称などは異なりますが、用法用量や効果は全く同じです。ただ、価格はかなりお安くなっています。
ですから、もともとハートガードプラスを与えていたという方は、問題なくキウォフハートに切り替えることができます。

中型犬用、大型犬用、小型犬用と犬の体重に応じて選ぶことができます。
どれもチュアブルタイプといって、お肉の風味がついた薬です。薬ではありますが、犬はおやつのように服用してくれます。そのため、薬が苦手という犬でも安心して服用できます。

キウォフハートは、蚊が発生する前月から1ヶ月間隔で与えます。蚊が居なくなった1ヶ月後まで継続して与えます。地域によって蚊の発生する時期は違いますが、毎月1回与えるだけでフィラリア症の予防ができますので、毎月必ず忘れることなく与えるようにしましょう。

誰でも簡単にキウォフハートを与えることができますが、必ず動物病院で検査を受けてから与えるようにしましょう。そうすることで、予防薬を与えても問題ないかどうかが分かるだけではなく、いつからいつまで与えればよいかということまでわかります。

現在では自分でキウォフハートを購入することができますが、全く動物病院を利用しないというのはNGです。個人輸入は、あくまで薬を手に入れる一つの手段です。
こうした点に注意して、賢く上手に薬を購入するようにしましょう。